ブログ

2021-06-12 10:00:00

ウクレレ de ビートルズの会 No.12

名古屋市丸の内の音楽教室"Grasp music & style"のブログへようこそ。ウクレレ・エレキベース・ギターの教室です。

 

長く曲がりくねった道

ポール・マッカートニーが尊敬するレイ・チャールズにインスパイアされて作曲された曲「The long and winding road」

スコットランドの農場にあるピアノの前に座って、レイ・チャールズみたいな人が演奏する事を想像しながら作ったとしている。穏やかなスコットランドの風景とピアノ、そして哀愁。ポール・マッカートニーは雑誌のインタビューで「僕はこういう曲が好きだ。消えてしまいそうな儚い想いを詰め込んでおくにはいい器…ともいうべきか」と語っています。彼は哀愁のある曲として作詞・作曲していて、シンプルなアレンジを望んでいたそうです。

 

 

ウクレレ de ビートルズの会 No.12

ゆったりと穏やかで、哀愁がある「The long and winding road」

ポールが望んだようにシンプルなアレンジで、ゆったりとウクレレで演奏しています。曲の背景となったスコットランド←行った事ないけどw を思い浮かべてみるのもいいですね。

 

 

The Long and Winding Road