ブログ

2021-11-07 13:00:00

今さら聞けない付点音符のいろいろ

 

まゆみくん

付点音符ってなに?

先生

音符の種類については以前話したね。もう一度おさらいしておこう!

>>> 今さら聞けない音符と休符のいろいろ

 

 

付点音符の音価は、元の音価の1.5倍の長さになります。付点2分音符は、2分音符に4分音符の長さを足した音価です。

複付点音符の音価は、元の音価の1.75倍の長さになります。複付点2分音符は、2分音符に4分音符と8分音符の長さを足した音価です。

 

先生

わかりやすいように、タイでつないだ音価で見てみよう

タイ

 

 

まゆみくん

1小節目と2小節目は同じ音、同じリズムになるんだね

 

まとめ

付点音符は元の音価の1.5倍の音価になる。

複付点音符は元の音価の1.75倍の音価になる。

隣あう同じ高さの音をつないだ括弧線をタイと言う。

 

 

 


2021-10-05 21:00:00

今さら聞けない反復記号のいろいろ

 

まゆみくん

反復ってどういうこと?

先生

1曲の中で楽譜の一部分を繰り返す事があるんだよ。では、まずは小節についてみていこう。

 

小節線のいろいろ

1本の縦線が「小節線」と言います。小節線と小節線で区切られた部分が1小節です。

また、小節線には種類があり、二重の縦線は「複縦線」と言います。この複縦線は曲の展開が変わる時に使われます。

例えば、曲の雰囲気が変わるところや、調号が変わる時、拍子が変わる時に使われます。

最後の小節の太い二重線は「終止線」と言い、この曲が終了する事を表しています。

終止線と似ていますが2つの点が付いた太い二重線を「反復記号(リピート記号)」と言い、この記号で挟まれた小節を繰り返して演奏します。

 

まゆみくん

1-2-3-4-4-5-6-7-8と演奏していくんだね

 

反復記号(リピート記号)の使い方

反復記号で挟まれた小節を繰り返します。繰り返す回数の指定があれば、指定回数分繰り返します。

反復記号に小節が挟まれていません。この場合は反復記号で曲頭に戻り、反復記号に回数指定がないので反復は1回だけで4小節目に進みます。

3小節目にカッコで括っています。このカッコを「1括弧」と言います。この場合は反復記号で曲頭に戻り、「1括弧」を飛ばして「2括弧」へ進みます。

 

ダ・カーポの使い方

「D.C.」と書かれた記号は「ダ・カーポ」と言い、曲頭に戻って再び演奏するという意味です。

1-2-3-4-1-2-3-4と演奏します。

「Fine」と書かれた記号は「フィーネ」と言い、「終わり」を意味します。

1-2-3-4-1-2と演奏します。

 

ダル・セーニョの使い方

 

 

「D.S.」と書かれた記号は「ダル・セーニョ」と言い、Sの形の「セーニョ記号」へ戻って演奏するという意味です。

○に十字の記号は「コーダ記号」と言い、コーダ記号から次のコーダ記号に飛んで演奏します。1つ目のコーダ記号の前には「to」、2つ目のコーダ記号の後ろに「Coda」と書くことで丁寧で次に演奏する小節をわかりやすくします。

1-2-3-4-2-3-5-6-7-8と演奏します。

 

先生

反復記号の中でも「D.S.」と「Coda」は、ポピュラーミュージックでもよく使われるから覚えておこう。

 

まとめ

楽譜を見やすくコンパクトにするために反復記号がある。

反復記号の意味を覚えることで小節進行がわかる。

 

 

 


2021-09-20 11:00:00

今さら聞けない譜表のいろいろ

 

先生

おさらい
もう一度、音名表記を確認しておこう!

 

>>>  今さら聞けない音の高さを表す音名

 

高音部譜表

ト音記号を使用した五線譜を「高音部譜表」と言います。ヴァイオリンやフルート等の高音に強い楽器の表記に使われます。

ト音は「ソ」「G」です。G3の音がどこなのかを指定しているのがト音記号という事です。

 

 

低音部譜表

ヘ音記号を使用した五線譜を「低音部譜表」と言います。ベースを担当する低音域に強い楽器の表記に使われます。

へ音は「ファ」「F」です。F2の音がどこであるかを指定しているのがヘ音記号という事です。

 

 

アルト譜表・テナー譜表

ハ音記号は「中音部記号」と呼ばれ、中音域に強い楽器の表記に使う「アルト譜表」や、中低音域の楽器の高音域の表記に使う「テナー譜表」などがあります。曲中に音部記号が変化して、「低音部譜表」から「テナー譜表」に切り替わるなんて事があるのですが、これは出来るだけ音符を五線譜に収めて譜面を読みやすくするために音部記号を使い分けているのです。

ハ音は「ド」「C」です。C3の音がどこであるかを指定しているのがハ音記号という事です。

 

アルト譜表

テナー譜表

 

大譜表

「高音部譜表」と「低音部譜表」を合わせたものを「大譜表」と言います。ピアノなどの音域の広い楽器の表記に使います。

 

 

まゆみくん

音部記号の意味がわかりました!

 

 

 


2021-09-17 14:00:00

今さら聞けない音の高さを表す音名

 

まゆみくん

音の高さって小学校で習ったドレミのことだよね?

先生

その通り。ドレミ以外の表記の方法も覚えておこうね。

 

イタリア語・英語・日本語での表記

 

 

まゆみくん

私たちがよく知ってるドレミはイタリア語だったんだ?!

先生

ギターやウクレレは英語表記も馴染みがあるね。

まゆみくん

コードで見かける表記ですね!

先生

その通り。英語表記もしっかり覚えておこう。

 

 

まとめ

音の高さの表記は、イタリア語・英語・日本語がある。

 

 

 


2021-07-29 15:00:00

今さら聞けない音符と休符の種類

 

まゆみくん

音符や休符はもちろん知っている!言葉としてはね…。

なんとなく知っているけど、説明は出来ないな。

先生

では、音符と休符をおさらいしてみよう!

 

 

音符の各部名称

 

 

まゆみくん

音符の部分名称なんて気にしたことなかった。符尾なんてずっとピロピロと呼んでいたわ。笑

先生

符頭の位置で音の高さが表されているんだね。

 

 

音符と休符の種類と音価の違い

 

図は音符と休符が長さの順番に並んでいます。それぞれの名前が「2分」「4分」と「分けた音」という意味です。なので、全音符を”2つに分けた”音符が2分音符で、全音符を”4つに分けた”音符が4分音符です。この音の長さを「音価」と言います。

休符も同じように長さで表されます。休符は音を鳴らさない状態ですので、音を鳴らさない長さという考えです。

 

同等の音価

 

 

 

まゆみくん

でも、正確に音価(音の長さ)を弾くのって難しいよね…。

先生

そうだね。「タイム感」と言われ、演奏においては非常に重要になるんだよ。

 

 

まとめ

音符は「音の高さを表す」「音の長さを表す」

休符は「音を鳴らさない長さを表す」

音符や休符が持っている時間の長さを音価と言う。

 

 

 


1