ブログ

2022-05-18 22:00:00

生徒さんが口にする言葉とは

 

何かを求めている時の共通する言葉

レッスンに通われている方とお話をしていると、会話の中に共通点がある事に気がつきました。よく出てくる言葉なんですが、どれだけワクワクしているのかが、すごく伝わってくる言葉です。

 

発表会が終わってから、みなさんとお話をしていると

「今日はホントに楽しかった!演奏は緊張したけど、みんなの演奏が聴けて、すごく刺激になりました!」

 

みんなでアンサンブル動画撮影をしていると

「みんなで演奏するの楽しいね!みんなと一緒に演奏すると刺激を受けるわ。」

 

新しい曲にチャレンジしたいと話していると

「新しいことに参加したいです。今は刺激が欲しいんです。モチベーションを高めたくて。」

 

よくある会話なんですが、共通している言葉があります。それは”刺激”です。

 

大人になっても感じていたいワクワク感

大人になると、毎日がルーティンになってしまいがちで、ワクワクしたり、ドキドキしたり、ときめくような時間が減っているなんてことはありますよね。

毎日頑張っている自分に、何か日常のスパイスが欲しい。それが音楽だったら。

 

レッスンに通っている方が口にする”刺激”という言葉は、ちょっとした日常の変化だったり、潤いだったりするのかなと思います。

習い事で自分を磨くって素敵ですもんね!

 

先日、レッスンが終わり帰り際に

「先生から宿題をもらっちゃったぁ😆次までに頑張ろう!」

と、ニコニコ笑顔でおっしゃっている方を見ていたら、すごく楽しいんだろうなってしみじみと感じました。

 

音楽で日常を楽しくするって良いですよね!