ブログ

2018-04-25 14:00:00

多聴のススメ

春が来たと思ったら夏の陽気に体がついていかないGrasp music & style スタッフMです。

 

イーブンとシャッフル

 

以前に書いた イーブンとシャッフルを弾きわけろ!で、リズムの弾きわけに苦戦される方には2つのパターンがある

 

1.イーブンとシャッフルのリズムを聴いて、違いを理解できない。違いがわからない。

2.イーブンとシャッフルのリズムの違いは聞き分けられるが、弾くことはできない。

 

2.にあてはまる方の対処法については以前に書きましたが、1.にあてはまる方について書きたいと思います。

この1.にあてはまる方はイーブンとシャッフルのリズムが同じまたはどこが違うのかわからないという方です。この場合でも、弾いてみたらイーブンかシャッフルのどちらかは全く違和感なく弾けることが多く、どちらかが得意なリズムということになります。

この得意なリズムはおそらく自分の体にすでにしみ込んでいるリズムなんだと思います。

 

例えば

ウクレレでハワイアンが好きで弾く方が、イーブンのリズムのポップスではねてしまう。

※はねるとは、シャッフルビートで弾くこと

ロックが好きストロークが得意なのに、ジャズでもイーブンで弾いてしまう。

などなど

 

ところが、このイーブンとシャッフルのリズムをほとんど音楽経験がないという方でもあっさりと弾きわける方もいらっしゃいます。

どんな違いがあるのでしょうか?

 

たくさん聴いて体でリズムを感じる

リズムトレーニングのレッスンでさらっとリズムを弾きわけられる方の特徴は、いろんな曲を聴いていることです。自分の中にしみ込んだリズムは弾くことができます。耳で聴いて、「あ!このリズム聴いたことがある」と思ったら少しの練習で弾けるようになるでしょう。たくさんの曲を聴いて、手や足でリズムを取ってみたり、鼻歌でもいいので一緒に歌ってみたりするのがとても効果的です。大切なことは、聞き流すのではなく意識的に曲を聴くということです。