ブログ

2019-06-06 13:30:00

YouTubeレッスンって効果があるのか?

レッスンとは何なのか考えてしまうGrasp music & style スタッフMです。

 

この世にはウクレレ講師が無数にいるらしい

YouTube上に楽器レッスンと題した動画が無数に存在している。そしてたくさんの方々が視聴して楽器にチャレンジしようとしている。ギターやベースにチャレンジする人はYouTubeレッスン動画は参考程度にするの方が多いようだが、どうもウクレレは様子が違う。

名古屋の独特の文化なのかもしれないが、たくさんの先生に少しずつレッスンを受けているという人も少なくない。YouTubeで有名なプレーヤーのレッスンもかじっている。そこには、一貫性も継続性もない。音楽のアプローチもバラバラだったりする。

教則本やYouTube上の無料レッスン、単発のワークショップを受講する。出来るだけ出費を少なくしたいのか、なぜか簡単にスキルを身につけようとする方も多いのがウクレレという楽器だ。

ウクレレという楽器はとてもWelcomeな楽器で、取っ付きやすい。音楽を始めたい方には最高の楽器だと思う。

でも、楽器は楽器。基礎は大切にして欲しい。

 

体験レッスンを受講される方の中にはウクレレ歴はなかり長いという方でも、今まで教則本やYouTube動画、サークル活動だけで弾いてきたという場合は、何か独自の”癖”というものがすっかりしみついてしまっていて、音色や音の出し方のバランスが悪くなってしまっている方もいる。

まず演奏時のフォームをお伝えすると、フォームなんて誰にも教えてもらったことが無いというのがとても多い。こんなにじっくり教えてもらったことが無かったとびっくりされる方もいらっしゃるほど。

 

この世にはウクレレ講師がきっと無数にいるのだと思う。YouTubeにも動画レッスンが溢れている。動画というのは、一方通行でわからないことはわからないままになってしまうでしょう。そして、これだけ情報が多い世の中では受け手も欲しい情報のみをチョイスして、情報提供側の意図を無視して”美味しい情報”のみを手に入れようとする。便利な世の中の弊害なのかもしれない。

 

対面でレッスンを行う良さは、コミュニケーションだと思う。わからないことはわからないと言える。講師との信頼関係からたくさんの発見もあると思う。目指す音楽が明確になるのでレッスンの方向性もわかりやすい。

 

とは言え、YouTube動画レッスンは大きな役割を持っている。とにかく楽器を始めたい!言う気持ちを満たしてくれる。何より何かをスタートさせるきっかけを与えてくれるからだ。

 

情報の活用と、自分に合ったレッスンを見つけて継続することが大切な事なのだと思う。

2019-04-13 15:30:00

OPEN MICは楽しいぞ!

やっぱりみんなで演奏するのは楽しい!!


 

OPEN MIC開催しました!

だんだんと恒例行事化してきましたが、OPEN MICを開催しました。みんなで集まれることの楽しさと、弾いたり聴いたりする楽しさが合わせって癖になってくるのがOPEN MICです。

人前の演奏にも慣れてくるかと思いきや、弾き手と聴き手の距離の近さに意外と大きなステージより緊張する面白さ!ゆるーく開催しているので、毎回笑いが絶えません。このゆる~りなOPEN MICは他にはなかなかないと思います(笑)

皆さん、OPNE MIC用に新しい曲も準備して来られてチャレンジの機会にもなって、なかなか良い企画と成長してきましたよ。

 

次回は6月くらいに開催したいなぁ。

2019-02-02 20:44:31

ドラえもん

ポケットから夢を沢山取り出してくれるドラえもん。
永きに渡って 私たちを楽しませてくれていますね。
藤子・F・不二雄先生の1969年から連載が始まった作品。

そんなドラえもんの映画 「Stand by me」の主題歌 <ひまわりの約束>

秦基博さんの作品で超名曲。

今回のワークショップで演奏に挑戦しました。

どうも ウクレレ ベース講師の丹羽です。

久しぶりのワークショップで私自身が少し緊張してしまいましたが、参加して下さった皆さんと 演奏を楽しむことができました。
この企画 やっぱり定期的に開催させて頂きたいなと実感しました。

次の曲を何にしようかとドラえもんと相談中です。笑
2018-11-03 17:00:00

心に残る演奏を

音楽祭後はしばらく動画編集のためPCとお友達が続くGrasp music & style スタッフMです。

 

 

 

音楽は楽しいものです

音楽祭が終わって皆さん楽しかったと言ってくれます。本当に開催して良かった!

音楽祭では、日頃は個人レッスンなので顔を合わせることの少ない方とお互いの演奏を聴く事で、「あー、次はこんな演奏してみたいなぁ」「この曲素敵だなぁ」と、それぞれが刺激を受け、次の目標を見つけ出しています。
今回は見学だけで参加したけど来年は演奏してみよう!と思った方もいらっしゃいました。
前向きに取り組む姿勢って感動しますね!

 

音を楽しみたいから音にこだわった

今年の音楽祭は「音」にこだわりました。音響プロの方をお招きして、音作りをしていただきました。

さすがプロの仕事は違いますね。演奏を聴いていて、心地よいこと!
ギターやウクレレのそれぞれの音をナチュラルでスッキリと耳に入ってくる、染み渡るような音が会場を包んでくれていました。
そして、演奏した皆さんが口をそろえて、めちゃくちゃいい音ですね!と言ってくれた事が一番嬉しい事でした。良い音での演奏経験は今後の演奏で生きてきます。素晴らしい環境を作って頂き、感謝でいっぱいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-10-30 17:00:00

今年も感動!ぐらすぷ音楽祭!

ちょっぴり疲れがたまってます、Grasp music & style のスタッフMです。
 

 

第3回ぐらすぷ音楽祭を開催しました!

10/27(土)今年も開催しました、ぐらすぷ音楽祭!今回もたくさんの方々にご参加いただき、無事終了いたしました。

この音楽祭を目標として日頃から練習してくれている方も多く、音楽祭で「聴いてくれている方々」を意識した演奏方法や音作りをレッスンに取り入れてみなさんに取組んでいただきました。

ただ1曲を最後まで間違えずに演奏する事より、聴いていただける方々に思いを込めて曲を演奏する事の大切さを大きく感じる事が出来た音楽祭でした。これは参加された皆さんの演奏技術と音楽への思いが向上している証なのだと思います。

聴いてくれた方々にいろんな事が伝わった1日になったと思います!

 

刺激になりました!!

皆さん自分の演奏前にはとても緊張されて、手の震えが止まらないという方もいらっしゃるほど。この緊張感がとても良い効果を後々もたらします。

次の自分への目標となります。

100点の演奏が出来る方は少ないでしょう。あんなに練習したフレーズなのに意識しすぎて上手く弾けなかった、なんて事もしばしば。緊張でテンポキープが出来なかったという方も。でも、練習を重ねてきたこのメロディが頭の中で止まることなく弾ければ、どんなミストーンがあっても聴いている方々は素晴らしい演奏だったと感じてくれているでしょう。

みんなの演奏後、参加者の方々が「刺激になりました!!」「次の目標が出来ました!」と口々に言ってくれた事が、次回の音楽祭につながっていくのだと思うと今からワクワクが止まりません。

 

今後、みなさんの上達に、演奏に、期待しています!

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...