ブログ

2021-09-02 13:00:00

メロディを弾く時の近道とは

 

皆さんはメロディを弾く練習でなかなか上手く弾けない、なんてことはありませんか?もしくは、弾けるようになるまで時間がかかってしまい、モチベーションがガタ落ちなんて経験はありませんか?

 

そんな時は練習方法を変えてみると上手くいくかもしれません。

 

楽譜が読めないと

通っている教室で先生から課題曲を提案してもらった時、この曲知らないなぁ...てことありますよね。そんな曲の演奏に苦労したことってありませんか?譜面を読むことが得意なら問題は少ないかもしれませんが、苦手な方は苦労しますよね?

 

そんな時は考えてみて下さい。

 

知らない曲は歌えない

カラオケに行く方ならすごくわかると思いますが、知らない曲を歌おうとはしませんよね。当然、曲を知らないんだから選曲しません。サビを知ってるからと選曲してみても、サビは歌えるけどそれ以外のところは全然歌えず適当にハミング...

私のあるあるです。笑

 

歌って覚える

楽器でメロディを演奏する時も同じです。メロディを弾く前に、そのメロディを歌えるようにしましょう。メロディをうろ覚えのまま楽器を持ってしまっていませんか? 遠回りのようですが、ひとまず楽器を置いて、しっかりとメロディを歌えるようにすることが大切です。

 

これが一番の近道です。

 

100%譜面に忠実でなくても大丈夫。気持ちよく曲の最後まで歌えることが大切です。

 

音を大切に

今はYouTube等で音源が豊富ですよね。これを活用しない手はありません。音に合わせてどんどん歌いましょう!そしてしっかりと覚えてしまいましょう!

 

歌うように弾いてみる

覚えたメロディを楽器に置き換えて、歌いながら弾いてみましょう。そうです。歌うように弾いてみるんです。楽器で歌を歌う感覚ですね。この感覚をどうか身につけて下さい。音楽が躍動し始めますよ。

 

歌える曲は必ず弾ける

少し時間はかかるかもしれませんが、メロディをしっかり覚えましょう。皆さんが耳にするメロディはジャンルに関わらず美しいものばかりです。作曲者に想いを馳せながら大切にして下さい。音楽は絶対にあなたを裏切りません!!

 

 

Grasp music & styleでは課題曲を音源にして聴いて頂ける様に取り組んでいます。

音楽を、楽器を、演奏することを、思いっきり楽しんでいきましょう!

 

 


2021-08-25 23:00:00

Monthly Play 8月 宿命

 

Monthly Play

コロナ禍や荒天で今年の甲子園での高校野球大会は大変な状況ですが、高校球児達が試合に臨める事は「希望」だなと感じます。

2019年の熱闘甲子園テーマソングでした、Official髭男dismの「宿命」

夢じゃない 夢じゃない 涙の足跡

嘘じゃない 嘘じゃない 泥だらけの笑顔

夢じゃない 夢じゃない 肩を組んで叫びたい

僕らの想い 届け!

 

夏の甲子園 感動のドラマが今年も生まれるんでしょうね。

 

8月

宿命

 

 

 

2021-08-18 15:00:00

ウクレレ de ビートルズの会 No.15

フランス語の名前と韻をふんだフレーズ

学生時代のパーティに出席した中で、フランス語を思わせる楽曲を作って演奏した。その曲をアルバム『ラバー・ソウル』でリメイクしたのが「Michelle」

イギリスとアメリカではシングルカットされることはありませんでしたが、第9回グラミー賞最優秀楽曲賞を受賞し、多くのアーティストがカバーした名曲です。

一部フランス語が使われていて、独特の雰囲気を持った楽曲となっています。

 

ウクレレ de ビートルズの会 No.15

Michelle, ma belle ← 韻をふんでいる

these are words that go together well

My Michelle

ミシェル、マ ベル(僕の愛しい人)

とてもピッタリの言葉だ

僕のミシェル

 

フランスの雰囲気を持つラブソングをウクレレでお二人の女性が演奏しました。

女性らしい演奏で、「Michelle」のイメージにピッタリじゃないですか?!

 

Michelle

 

 

 

2021-08-11 23:00:00

希望のうた

歌おう 伝えよう 「希望のうた」

 

ボイストレーナーの西川先生が代表をつとめる NATURAL VOICESの発表会にバンドサポートメンバーとして参加をさせていただきました。

コロナ禍で不安な生活の中ですが、歌うことの楽しさを忘れたくない!そんな想いから生まれた「希望のうた」

合唱団の皆さんの「希望のうた」から発表会は始まりました。ボイストレーニングに通われている方々の歌唱は心がこもっていて、歌う喜びが伝わってきました。

感染対策を行いながらの不自由さもある環境の中ではありましたが、皆さん最高のパフォーマンスをされていました。

 

バンドメンバーも出演者の皆さんをしっかりサポート

 

音響も照明も本格的なライブステージ

 

音響や照明も運営サポートがしっかり行き届いていて、このステージで歌えるのは気持ちいいだろうな思います!

素晴らしいイベント運営でした。本当に勉強になりました。

 

希望のうた

 

 

 

2021-07-31 09:00:00

Monthly Play 7月 ジェットコースター・ロマンス

暑い夏がやって来た!

今年はマンスリーで演奏する決めてから早半年。あっという間に夏がやって来ました。

マンスリーで演奏するのはなかなか大変で、まずどんな曲を選ぼうか?から始まります。7月だから夏の曲だね。うーん、山下達郎が良いんじゃない?てな感じ。

そして選んだのがこの曲「ジェットコースター・ロマンス」

作曲は山下達郎ですが、KinKi Kidsの3枚目のシングルとして発売された曲です。23年前の曲ですが、YouTubeで探してみると、KinKi Kidsの歌う動画以外にも山下達郎が歌うのもあって、歌い手が変わると雰囲気がガラッと違っていて面白い。KinKi Kidsはすごく爽やかに歌っていて「透明感のある夏」をイメージさせますが、山下達郎が歌うと「大人の夏」をイメージしてしまいました。

 

Monthly Play

1ヶ月があまりにも早くて練習不足が否めませんが、「夏」を感じさせる勢いだけはあるんじゃないかな?笑

KinKi Kidsが歌う「ジェットコースター・ロマンス」

爽快感のある曲で、夏の恋をとても爽やかに歌っています。ウクレレは夏が得意と言っても良い楽器だと思います。KinKi Kidsの爽やかさがウクレレで出せるといいんですけどね。笑

 

7月

ジェットコースター・ロマンス

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...