ブログ

2021-10-28 15:58:00

Monthly Play 10月 Ticket to ride

去り行く人を見送る悲しい気持ち

ビートルズの2本目の映画「HELP!」の挿入歌でもある『Ticket to ride』

ビートルズの曲では初めて3分を越える曲だったそうです。

個人的にはこの曲はカーペンターズがカバーしていた、去っていく恋人を悲しいむお別れの曲としてよく聴いていました。ビートルズとカーペンターズが歌う歌詞は男女入れ替わっていて立場が逆転しているんですってね。

 

Monthly Play

『Ticket to ride』はリンゴのドラムパターンが非常に難しく、ビートルズのようなリズムを作り出すのは無理…

独特のリズムとギターのリフがカッコいい曲なんですよね。

 

Ticket to ride

 

 

2021-10-26 17:27:00

楽しかったGrasp Challenge 2nd! を振り返る

イベントを終え、感謝の気持ちが溢れます

先日開催しました『Grasp Challenge 2nd!』

もう長い間グループレッスンやオープンマイクなどみんなで集まる事は諦めて個人レッスンだけだったので、教室に通ってくれている方々が顔を合わす事がないまま月日は流れていて、どこか寂しい気持ちを抱えてきました。

少し制限が緩和されて、やっとみんなでこうやってイベントに集う事ができ、どれだけ人とのふれあいに枯渇していたか改めて感じました。久しぶりに顔を合わせる生徒さん達のマスク越しの笑顔が、こうしてみんなで集まれ、元気に過ごせてきた事への喜びの大きさを感じます。

コツコツと練習を続けてきてくれた生徒のみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです!無事にイベントを終え、いつの日か再びたくさんの観客の前で演奏できるまで諦めず、日々積み重ねていかなくてはと強く思いました。

 

当日、ライブ配信を行っていましたが2時間を超える配信でしたので、また演奏を見たいと思う方に配信を演奏だけにまとめたダイジェスト版をYouTubeにアップしました。人前での演奏が久しぶりで緊張してしまった方もいたかと思いますが、みなさん出し切った!と言った感じで最高に楽しいイベントになったと思います。

 

Grasp Challenge 2nd! ダイジェスト版

 

 

2021-10-19 12:00:00

”INPUT”と”OUTPUT”の重要性

”INPUT”と”OUTPUT”の重要性

コロナ禍2年目。全ての事柄でモチベーションを保つ事が難しいと感じる日々ですね。楽器演奏を楽しみにレッスンに通ってきてくれている方々も、やはり”目標”や”張り合い”は必要だと思います。私たちも何か”達成感”を求めていると感じることが多く、停滞した心を動かす刺激がないといけなんだと思います。

練習している曲をレッスンで、新たな発見や知識を得るのはとても大切。日々積み重ねて練習して、楽器を始めた頃よりも上達していく事を少しずつ感じるようになる。これらは”INPUT"を繰り返している状態です。でも、”INPUT”だけでは得るものが限られてきます。

もう一つ必要なものが”OUTPUT”です。誰かのために演奏する、誰かに聴いてもらう、音に乗せて気持ちを届ける、このように自分に向かってだけでなく誰かに向かって演奏することが”OUTPUT”です。自宅練習では味わえない演奏時の緊張感や充実感、聴いてくれている方との感情や空気感が、音に想いが乗った演奏につながったり、演奏者だけでなく聴き手も大きな刺激を受けて次への活力になる。”OUTPUT”には心の部分でたくさん得るものがあると言えます。

”INPUT”と”OUTPUT”がバランス良い状態である事が重要で、自身の上達を一番感じやすいと思います。

 

演奏をし、演奏を聴く

 

先日、Grasp Challenge 2nd!というライブ配信イベントを行いました。昨年は配信のみでしたが、今年は人数制限の有観客とのハイブリット形式のイベントにしたのですが、皆さんのおかげで温かい雰囲気の中、無事にイベントを終えることができました。

恒例の発表会とは違う形でしたが、人前に出て演奏したり、演奏後に温かい拍手をもらえたり、やはり観客のあるライブは良いなぁと感じました。イベント後に参加いただいた方々の晴々とした笑顔がとても印象的なイベントとなりました。

いつの日か、またたくさんの観客の中で演奏ができるようになればと心から思っています。

 

 

 

2021-10-12 22:00:00

ウクレレ de ビートルズの会 No.17

 

やっぱりアンサンブルは楽しい!!

コロナ禍では大勢集まる事がまだまだ安全と言えません。小さな教室ではソーシャルディスタンスを十分に保ってみんなと演奏するのは厳しいので、再びリモートアンサンブルをやってみました。

音が重なるアンサンブルの面白さは一度体験すると、もうやめられません。本当はみんなで集まって演奏したいけれど、もう少し我慢、我慢。

 

ウクレレ de ビートルズの会 No.17

みんなで演奏したのは「Obladi, Oblada」

CMなどでよく使われている曲なので、年代問わず誰もが知っているビートルズの名曲です。

ウクレレ4パート+ベースの合計5パートで演奏しました。みんなで一生懸命に演奏しましたよ。楽しかった!!

 

Obladi, Oblada オブラディ、オブラダ

 

 

 

 

2021-10-09 08:00:00

Grasp Challenge 2nd! イベントやります!

 

有観客ライブとライブ配信のハイブリット企画

まだまだコロナ禍で不自由な環境が続いていますが、それでも音楽は止まらない。諦めない。

安全の気遣いに気を抜く事なく、ゆっくりとみんなで前に進んでいきたいなと思います。

昨年はライブ配信で演奏を楽しみましたが、今年は有観客で応援してくれている方々と一緒に演奏出来る喜びを感じながら開催したいと思います。会場の入場数50%を守りながらなので少人数ですが、それでも同じ空間で音楽を共有する一体感はかけがえのないことですので、日々の練習の成果を思いっきり出していただきたいなと思っています。

 

日時:10月16日(土)14:00~

場所:Studio246 NAGOYA

 

Grasp music & style YouTubeチャンネルでライブ配信を行いますので、観てくださいね。

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...